過去のお知らせ

11/4(金)
TVにてご紹介いただきました

北海道内エリアですが、
リアル店舗「フーズバラエティすぎはら」が
TVにて紹介いただきました。
*****************************************************
テレビ朝日系列(チャンネル10)
 11月4日(木)
  「ウラ撮れちゃいました」

「札幌大球(キャベツ)」での紹介です。
取扱いのお店として紹介されました。
ON-AIR 約5分でした
******************************************************
番組でのホームページはこちらです。
    ↓
https://www.tv-asahi.co.jp”>

ONーAIR内容を「文章テキスト」にてご紹介いたします。
(カッコ内は、それぞれのお名前。敬称略といたします)

スタジオMCは、芸人かまいたちのお二人、濱家さん、山内さん。
タレントの白石麻衣さん(白石)。
ゲストは、タレント 中山秀征さん(中山)、井森美幸さん(井森)、
藤本美貴さん(藤本)。
VTRにて登場、どさんこ食材ハンター&料理研究家 木村光江さん(木村)。

(スタッフ)は、撮影スタッフのコメント。
【】内は、一同でのコメント&リアクション音声。
(ナレ)は、ナレーション。
(テロ)は、画面でのテロップです。
では、始まり始まり…。
*************************************************************
テロ:他県民が知らない 北海道ウラ名物

ナレ「他県民が知らない裏名物が…それはとってもでっかい野菜で
   出荷されるのは10月下旬から2週間ほど…」
【驚きの声】
ナレ「そのウラ名物を栽培している当別町へ」
濱家「石狩郡」
ナレ「すると…」
(当別町にある農家の畑)
スタッフ「お邪魔します」
農家「こちらです」
スタッフ「えー!キャベツがデカい!」
(札幌大球の画像)
【驚きの声】
中山「えーこんなに!?」
井森「おっきい!!」
スタッフ「すごいぞ!!」
藤本「これは育ちすぎたじゃなくて?」
ナレ「確かにデカい!!これが北海道で秋に見られるウラ名物…札幌大球!」
中山「すごい!!」
井森「札幌大球??」
ナレ「明治のはじめアメリカから輸入したキャベツを
   掛け合わせて作られたと言う…」
濱家「えー初めて見た」

(普通のキャベツと札幌大球を並べた画像)
ナレ「普通のキャベツと比べるとこの違い!」
中山「でっかい!」
藤本「倍の倍だ」
ナレ「重さも10キロから20キロ」
井森「すごーい」
スタッフ「幼稚園に入ったウチの子抱っこしてるくらい」
【笑い声】
藤本「確かに」
ナレ「毎年札幌市内だけで3500個以上採れて…大きすぎて採るのも ひと苦労…」
(収穫の画像)
中山「うわぁぁ」
ナレ「こうやって採った札幌大球は?…計りにのせて
   大きさ別に振り分け…で、気になるのは…」
スタッフ「これってどうやって食べるんですか?」
農家「北海道で昔から食べている食文化にニシン漬けをつけるという」
中山「ニシン漬け?」
藤本「ニシン漬け美味しい!」(藤本さんは道産子です)
(ニシン漬けの画像)
ナレ「ニシン漬けとは…キャベツなどの野菜とニシンを麹で漬けた冬の保存食…」
藤本「美味しそう」
ナレ「このニシン漬けをたくさん作るため明治から昭和にかけて
   札幌大球が重宝された…」
【驚きの声】
ナレ「最近はニシン漬けを作るお家が減ってきたんだけど…」


(場面変わって、フーズバラエティすぎはら 札幌大球の売り場にて
 全50個が堂々たる雰囲気にて陳列されている様子)
ナレ「こちらのスーパーでは50個もの札幌大球!…お店がオープンすると…」
店員「(電話注文受けている様子)5個ですね」
ナレ「いきなり5個の予約が!…そして10個購入していくお客さんも!」

(画面:10個購入されたお客様のワゴン車へ、従業員を含め、数名で積み込んでいる様子)
【驚きの声】
ナレ「50個の札幌大球はあっという間にほぼ完売!」
中山「えーすご!」
ナレ「お客さんに話しを聞くと…」
スタッフ「よく買われるんですか?」
購入客「はい…3個ぐらいは買います…」
【驚きの声】
スタッフ「どんな料理に使うんですか?」
購入客「いや普通に野菜炒めでも美味しいしお好み焼きも美味しいし…私の好きなのは、
    葉脈ってありますよね…それだけでピクルスにするのがすごい好き…」
中山「ピクルス?」
藤本「美味しそう!」
購入客「それで一生懸命食べてみたいな…」
ナレ「じゃあ普通のキャベツと味の違いは?」
中山「そこ大事」
井森「うん そうそう」

(再度、場面変わって、キッチンにて札幌大球を調理する様子、木村光江さん登場)
ナレ「協力してくれるのは…北海道の地元料理に詳しい木村さん…」
濱家「なにで切るんだろ?」
藤本「えーー!?ノコギリ!?」
【驚きの声】
木村「こんな感じです!」
井森「ぎっしり!!」
濱家「うわすご!」
木村「こういう巻いてるところあるじゃないですか…ここ!ここ!
   ここがマグロに例えるならトロだって言われてる!!」
(画面:木村さんがキャベツ断面で小さく巻いている部位を指差す)
中山「桃太郎レベル」
スタッフ「いただきます!」
井森「いい音する~」
スタッフ「あー違いますね…」
中山「うそー?」
スタッフ「味が濃いっていうか…」
ナレ「とにかく大きなキャベツなので…」

(調理されたロールキャベツの映像、その大きさに一同感嘆)
全員「うわーすごい!!」
井森「美味しそう!!」
中山「モスラだよモスラ」
【笑い声】
ナレ「長さおよそ 25センチ 重さおよそ2キロ」
山内「大食いの企画になっちゃうよ」
ナレ「普通のと比べると…こんなに違う!!…そのお味は?」
(ロールキャベツの断面)
藤本「うわぁぁ贅沢!」
井森「ミートローフみたいね」
木村「どうですか?」
スタッフ「キャベツの味が濃い!美味しいです!」
中山「すごい!」
木村「良かったぁ」
濱家「これ藤本さんご存知でした?」
藤本「私知らなかったです…なんか大きい野菜はなんか巨大かぼちゃ祭りみたいな
   のは地元でありました」
中山「そんな祭りが?」
藤本「でっかいかぼちゃをみんな持ってきて…道に並べて
   重さを測っていくっていうお祭りはありました」
濱家「重い所が勝ちみたいな」
藤本「キャベツは知らなかったです」

以上でした。
ちなみに音声での登場はありませんでしたが、
白石麻衣さんは、感心している様子、うなずいている様子は、
いっぱいワイプで抜かれておりました(笑)。
*************************************************************
以上で”おしまい”です。


特撰コーナー 拓味


「これは美味しい!!」「エッ!!こんな品物、見たこと無い!」など、「リクエストオーダー」でお応えしたお品物や、杉原店長やWebマスターが探したお品物など、さまざまな逸品を、6つの「拓味」のコーナーにてご紹介させていただきます。皆様の食卓や憩いの時間に、一つの彩り(いろどり)を添えられれば嬉しく思います。

takumi_logo2

日本全国各地から"逸品"を集めました。
新しいお品物が入荷の都度、日々増殖中!「ワクワク」する美味しいお品がイッパイ!あなたの味覚を刺激します。

hokkaido_takumi_logo2

北海道にゆかりのあるお品物を集めました。大地の恵みに育(はぐぐ)まれたお品物の数々…。「スープ」「カレー」等。北海道のお土産としてもお使いいただけます。

mebaeno_takumi_logo

アレルギー原料を抑えた品々や保存料や化学調味料を控えた品々など、「安心・安全」をコンセプトとした逸品をご紹介。健やかなお子様のご成長を応援いたします。

hyotenkatakumi_logo2

フーズすぎはらの"冷凍食品コーナー"は、他のお店でお取り扱いの無いお品物でいっぱい!「シューマイ」「コロッケ」「肉まん」「ハンバーグ」etc.ご提供しております。

kutsurogi_takumi_logo2

フーズすぎはら.comの喫茶室。おやつや憩いの時間にぴったりのお品物を集めました。「コーヒー」「日本茶」「お菓子」「甘味」etc.くつろぎの時に、優雅なひとときを是非!

nabeno_takumi_logo

秋冬シーズン限定の「特撰コーナー」「フーズすぎはら」が自信を持ってご紹介する「鍋スープ」の数々。HOTな食卓を演出いたします。どうぞ野菜たっぷりでお召し上がりください。